日本が北朝鮮に経済支援するようになった時 ほとんどの国民が反対しない方法を考えた

.jpg

もしこのままアメリカと、日本を含む周辺国の思惑通りに北朝鮮が非核化し、もし、一定数の拉致被害者が返ってきたときは、日本から北朝鮮への経済支援の話が出てくる。

「北朝鮮へは1円たりとも渡すな!」という意見もあるが、一説によると2兆円くらいは払うことになるかもというのもある。

そこで、国民のほとんどが反対しない方法を考えた。

電波オークションをすれば年間数千億円ものカネが放送局から国民へ支払われることになるが、これを何回かに分けて北朝鮮へのへ払えばいい。

これまで国民は1円たりとも貰っていない、なにもなかったわけだから、数年間くらいは我慢すればよい。

放送局も北朝鮮へ支援ができるのだから、嬉ションしながらカネを払うに違いない。

北朝鮮への支払いが終わったあとは、電波オークションのカネは子育て支援にでも回せばよい。

どうだろうか。